読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

PC復活!しかし・・・

ごめん。この前、嘘ついた。

新しいPCを、買おう。筐体も含めれば10年近く使ったこのPCとは、きっぱりお別れだ。これ以上は、時間がもったいない。

こんな↑こと書いておきながら、結局また、マザーボードの交換による延命措置を図ってしまったのだ。


新しいPCの購入を真剣に検討してみたんだけど、5〜10万円強も払って新機種を買ったとしても、それに対する見返りがあまりにも少ないように思えたのが、その理由。さらに、これまでのスペックで普段のPC活動になんら支障があったわけでなし、新しいPCでないとできない何かがあったわけでもなし。また、Vistaはこれまでの資産が生かせるかどうかに不安があって、まだ当分手出しする気にならないし。
まぁ色々考えてみると、ニューPC購入は、お金を払う価値があると思えるほどには、ワクワクさせてくれなかったんだよね。


ということで、パーツ交換による対応を昨日、決めたのだった。*1
とは言っても、僕の持っているCPUは一昔前のものだから、マザーボードも中古でしか手に入らない。オークションによる入手も考えたけど、いろいろ見て回った結果、サイトの好感度が高く在庫の多いぱそこん倶楽部の通販で買うことにした。



というわけで、まだしばらくお世話になります。Pentium4 2.4GHz。


CPUが決まっている以上、選定対象のマザーボードはSocket478対応のものに限る。当然メモリ(DDR3200あたり)だって流用したい。そしてどうせなら、今使っている、GIGABYTE GA-8PE667Pro よりも少しだけチップセットが新しければ、嬉しい。
そんな思いから決めたのが、GIGABYTE GA-8IPE1000-G。約15,000円。残念ながら、新品時の定価より高くなってるけれども、こいつだったら、以下のメリットが得られそうだ。

  • チップセットが、Intel845PEからIntel865PEへと少しだけ進化
  • メモリの流用が可能。しかも上限が2GBから4GBに引き上げられるので、ずいぶん前に無駄にしたメモリ512MBが使えるようになる(なんとアレは2年も前のことであったか!)
  • AGPも4xの上限から8xに(少し3Dが速くなるかなー)
  • Serial ATA対応になるので、ディスク増設が少し楽しみ

うん、これは悪くない買い物じゃなかろうか。


そしたら注文から実質1日で届きました、待望のマザボ。いいぞ、ぱそこん倶楽部!

こちらが新しく届いた、GA-8IPE1000-G。



こちらが今回イカれた、GA-8PE667Pro。



組んでるところ。


果たしてマザボ入れ替えの結果は・・・やった!BIOSがまともに動くよ!!!



・・・しかしいくら待っても、OSがあがってこない。よく考えてみたら、マザーボードを入れ替えてしまっては、これまでのHDDからOSが起動しないのは、当たり前のことだった・・・*2


そう、ここから、僕の真の苦難の道のりが始まったのであった(そして翌日になった今も、終わってない)。

*1:イカれてるのがマザーボードであることは、信じて疑わなかった

*2:よく読んだら、ぱそこん倶楽部による説明書にも、その旨明記されていた