読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

一輪車練習 その7 - スパルタ式、ふたたび

とてつもない土砂降りに見舞われた今日だったが、幸いジョギングと一輪車練習中(と、選挙の投票のとき)は、この上ない快晴だった。


今日も昨日に引き続いて、スパルタ式練習。公園の遊具につかまってサドルに乗り、補助なしでともかくも前に進む。そして、最後はガッシャーンと、倒れる。
倒れるのは一輪車だけだから、怪我をするようなことは基本的に無い。・・・はずなのだが、一度足を滑らせて、大きなしりもちをついてしまった。危ない、危ない。


内容的には、一進一退。昨日に比べてよくなっているようでもあり、大して進歩していないようでもあり。
ただ、最高で10回転くらいまでは行けるようになった。5メートルくらい?平均的に進めるのは、2〜7回転程度。ただし、すぐにバランスを崩してしまって、一度も回せないこともあり。


コツは、十分に安定した姿勢から、やや前に体重を乗せること。しかしあまり意識しすぎると、今度は前のめりに倒れてしまうから、難しい。ペダルはがむしゃらに速くまわそうとしないで、一回一回意識してバランスを取りながらまわすといいようだ。10回くらい回せたときは、この感覚をつかめたように思った。しかしこれもまた、再現が難しい。


どうもこう、「これだ!」という感じをつかめぬままに、今日の練習も終わり。まだ先が見えない。次の練習は、また来週かな。平日もやりたいけど、夜にこの練習をするのは危険すぎる。