読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

だるまのめ

ラーメンの日と決めたからには、もう一杯は行かないと。


自宅にほど近いところにある、だるまのめ。もう何度か来ており、そのたびに段々好きになってきているお店。ここもやはり、とんこつ系。お店の横を通ると、あの独特のとんこつスープの匂いが漂ってきます。


今日は赤ねぎ塩だるまらーめん 730円の食券を購入。


麺の硬さと太さを指定できるので、迷わず、細めの硬めを指定。すり鉢に入ったごまをすりつつ、出てくるのを待つ。そうそう、中国人と思しき若い女性店員の接客態度が、すごくいいのですよ、このお店。また来たくなります。

出されたラーメンは、期待通り。粘度高めのとんこつスープに、赤ねぎと唐辛子がぴったり。麺の量がやや少なめだけど、全体に調和のとれた、安定した味わいです。チャーシューがすぐとろけるほどにトロトロしているのも嬉しい。なんだかスープがもったいなくて、替玉100円を頼んでしまいました。


替玉のときは、カウンターにあるニンニクをたーっぷり入れて食す。味わいに変化が出て、飽きがこない。今日はやらなかったけど、紅しょうがを入れるのもいいよね。


大いに満足の一品。また来よう。