読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

WinFast A7600GS TDH

買い物

秋葉原。いくつかの店舗で価格チェック。1,000円〜2,000円の差は、普通にあるね。
結局、ZOAで目的のカード(LeadTek WinFast A7600GS TDH)を購入。税込14,700円也。


帰宅後、さっそく装着作業。

上が前のカード、下が新しいカード。でけー。


特にエラーもなく、カードを認識。GA-8PE667 Pro と、WinFast A7600GS TDHとの相性問題はなかった。
付属CD-ROMで、ドライバをインストール。これもさしたる問題なし。


やや手こずったのは、解像度を1024x768以上にする方法だ。僕のモニタ設定(Mitsubishi RD-17GⅡ)のデフォルトでは、これ以上の解像度が選択肢に現れなかったのだ。しかしこれも、NVIDIAコントロールパネルで、あれこれいじっているうちに、選択できるようになった。


新しいカードは3Dカードなだけあって、2D性能には期待していなかったのだが、発色は悪くない。ただ、ファン付きなためか、とにかくうるさい。それでなくてもウチは音を出す周辺機器が多いので、今じゃ夜でも寂しくないくらいのノイズの大合唱だ。


ともあれ、これで準備万端。いよいよセカンドライフを起動するぞ!


そこで出た画面。

・・・ショックのあまり気絶。気づいたら、翌朝になっていた。