読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

境川サイクリングコース

自転車

先日の江ノ島行きは467号線を下っていったのだったが、それとほぼ平行して、境川サイクリングコースなるものがあるのを知りました。またの名を、藤沢大和自転車道というらしい。


ちなみに、それを知ったのは、この本のおかげ。

神奈川自転車散歩―(横浜・三浦・湘南・富士箱根

神奈川自転車散歩―(横浜・三浦・湘南・富士箱根


全長24.5キロ。うち、国道246号と国道1号の間を結んだ部分が18.5キロ。今日は、このルートを初めて走ってみました。


スタート付近。国道246号と垂直に交わるポイントです。ここから、国道1号との交差付近まで走ります。



このあたりに案内板があります。でもこの板の存在に気づいたのは、帰り際でした。



道には、500メートルごとにこうした距離表示板があります。これは、いい。



ちょっと一休み。ここで行きかう多くの自転車を眺めていたら、そのほとんどがサイクルコンピューターを付けていることに気づきました。でも僕みたいにForeAthleteを付けてる人は見なかった。



田舎道。こういう道は、散歩している方がいなければ、ガーッとスピードを出せます。時速30キロくらい。気持ちいい!!!



かと思えば、ここ、ホントにサイクリングコース?と思わずにいられない住宅地も、コースに含まれてます。ヘンなの。



今日は国道1号をちょっと越えた、藤沢橋の交差点あたりで引き返しました。なんか雲行きが怪しくなってきてたし・・・


帰りは向かい風(北風)が凄まじく、「行きはよいよい、帰りは怖い」状態。キツかったー。風はキライだ。


ポツポツ降り始めた頃に、帰宅。ギリギリセーフ。あぶなかった。



んでこれが、本日の走行結果。走っている最中は、リアルタイムで時速表示も出てるので、楽しいよ。


さー、来週はどこに行こうかな。と、その前に、インナーのバイクパンツが欲しい。もうお尻が痛くて痛くて・・・。でも、バイクパンツを求めてすでに専門店2店まわったけど、結構在庫、無いんだよなぁー