読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

親切なクムジャさん 鑑賞

DVD


オールド・ボーイに続く、パク監督による復讐譚第三弾。


誘拐殺人の罪による13年間の獄中生活において「親切なクムジャさん」と呼ばれ、多くの仲間に愛されていたクムジャさん(イ・ヨンエ)は、実は無実の罪で投獄されていたのだった。刑期を終えて出獄した彼女は別人のように変貌し、復讐の鬼と化す。


オープニングの美しさ、音楽の使い方のうまさ、多面的な解釈の可能な思わせぶりで印象的なカットなど、多くの点で心に残る映画だ。しかし相手を追い詰めてからの、まったく予想外の展開は賛否両論分かれそう。おいら自身は、倫理的に、観ているのがつらかった。しかしエンディングのクムジャさんの哀しい姿をみて、あぁ、あそこは違和感を感じつつ見ていてよかったんだ、と妙に納得。
ズシンと心にたまるような作品だった。


それにしてもイ・ヨンエは本当に、本当に、美しい。演技にも魂がこもっている。素晴らしい役者だ。