読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

Netflix サービス開始

TV
Netflixの日本でのサービルが、昨日夜9時から開始。


一ヶ月無料体験可能ということで、早速登録してみました。

プランとしては3種類、月650円のベーシック、月950円のスタンダード、月1,450円のプレミアムがあります。プランの違いは、画質と同時視聴可能な画面数をベースにしているようです。

僕は、HD画質で同時視聴2画面可能な、スタンダードで申し込んでみました。

なお、登録には、支払いのためのクレジットカードかPayPalアカウントが必要です。

さて、ログインしてのち見られるコンテンツのラインアップですが、率直に言って、まだインパクトには欠けるかなと。たしかにアカデミー賞受賞作品がずらり並ぶなどは悪くないですが、僕のようにすでにhuluに入会している人間にとっては、まだメリットを強く感じられるほどのインパクトはないように思いました。

なお本国ではNetflix独自コンテンツ人気と聞きましたし、実際それらしいものが多数ラインアップされてますが、これは観てみないとなんとも言えないですね。

そういえば、Apple TVにもNetflixのメニューが出来ていたので、ログインだけは済ませておきました。このあたりは、準備がしっかりしてますね。いや、このメニュー、前からあったんだっけ?

まだ実際の画質については未体験なので、それはまた後日。

それにしても、Amazonも今月末からの定額動画サービス開始をアナウンスしたいま、日本におけるこの業界はにわかに喧しくなってきた印象があります。


群雄割拠のなか、はたしてどこが生き残るのか。もっともKindleなどと違って、退会後になんらの権利も義務も残らないこのサービス形態であるうちは正直どこが勝っても構わないし、むしろサービス競争は歓迎であるのですがね。