読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

壮行会&同窓会

etc

シンガポール日本人中学校時代の旧友たちとの、壮行会、兼、プチ同窓会。きっかけは、同級生のニューヨーク赴任決定から。


場所は、銀座のモンスーンカフェ。場所が分かりにくくてさんざん迷ったけど、東南アジア系の料理の多い、僕らの嗜好にあった素敵なお店だった。
http://r.gnavi.co.jp/g279212/


僕自身は何年も彼らと音信不通だった時期を経ているのだけれども、会えば昔に戻れる素敵な仲間たちであることを改めて実感。終始笑いっぱなしで、もう大変だった。それにしてもみんなの、過去の記憶が鮮明なのに驚く。僕の記憶はかなーり、曖昧模糊としているってのに。


ちなみに僕のけたたましい笑い方は、中学生当時と変わっていないらしい・・・。僕のことを「目でわかった(=目が昔と変わらない)」という、20年以上ぶりの旧友の言葉にも驚いた。そうか、目かぁ・・・


ニューヨークに赴任する彼は、中3のときは毎日のようにつるんでいた親友だった(今回集まったみんなはその事実を知らなかったようで、意外な顔を見せたが、これは事実だ)。しばらく僕の連絡が取れなくて申し訳なくも義理を欠いてしまったが、こういう再会の機会は大切にしていきたい。彼のいるうちに、是非ともNYに遊びに行きたいなぁ。あとまた、大勢で同窓会やって欲しいなぁ(他力本願)。


そうそう。悲しいことにみんな覚えてないみたいだけど、ずいぶん前、渋谷のザ・プライムの6Fあたりのレストランでやった中3同窓会は、僕が一人で幹事をやったんだよ?かつての同級生たちの連絡先を探り当てるのが、えらく大変だったのだ。それもまた、久しぶりに思い出して、懐かしかった。