読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

最近読んだ本

読書

最近、読んだ本のことをブログに書いてなかったのだが、備忘もかねてメモ。

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)

子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)

時間封鎖〈上〉 (創元SF文庫)

時間封鎖〈上〉 (創元SF文庫)

時間封鎖〈下〉 (創元SF文庫)

時間封鎖〈下〉 (創元SF文庫)


「チャイルド44」は、このミステリーがすごい!2009年度 第1位。旧ソ連で実際に起きた大量殺人をモチーフとし、それにスターリン時代の恐怖政治とを重ね合わせて物語とした、弱冠29歳の作家のおそるべきデビュー作。


「子供たちは森へ消えた」は、いわば「チャイルド44」のネタ本。その大量殺人の発生と解決までを描いたドキュメンタリー。正直、「チャイルド44」以上に面白かった。チャイルド44の細部にわたるモチーフまでが、この本から着想を得ていることがわかる。


「時間封鎖」は、SFが読みたい!2009年度版 第1位。地球の時間の進み方だけが周りの宇宙に比べて、1億分の1遅くなるという大転回的なアイデアを見事描ききった豪腕作。しかしこのSFが何より素晴らしいのは、そのすごいアイデア以上に、ヒューマンドラマを濃密に描ききっているからだ。主人公を含む3人の幼馴染たちの関係性、愛、友情には涙が出てくる。絶対にお勧め。