読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

リンゴ&にんじんジュース

色々あって、食事がノドを通りません。そこで、夕食にジュースを作ることにしました。


(この際、仕事帰りに「なか卯」で牛丼と豚汁を食べたことは内緒です)



今日買ってきた野菜とフルーツ。こいつらを毎日少しずつジュースにしてきたいと思います。



本日のいけにえ。リンゴ一個、にんじん一本。



リンゴは芯を取って、四つ切り。今度は皮はつけたまま。にんじんは、葉の付け根の部分を取って、真っ二つ。もちろん、よく洗ってからですよ。



先日買ったジューサーに放り込んだだけで、ほらこの通り。


ほのかに、にんじんの皮の香りがするものの、味はリンゴのおかげで大変に甘く、飲みやすくなってます。やっぱりおいしいね。ただまぁ、リンゴ入れると、なんでも飲めるようになっちゃうんだけどね・・・(ミキサーでの経験上)。あと、出来上がったジュースの量が、思いのほか多かったかな。あとで軽量カップで量ってみたら、300mlちょっとありました。


さて、後片付け。

今回の残りかす。かなり多い。ひとつかみ以上の量です。



最後に、一洗い。二回目ともなると、慣れたもんです。あんがいサラリと終わってしまいました。
ただ、にんじんの色素が強いのか、赤い色が非常に落ちにくかったのには、驚きました。


さて、次はどんな組み合わせでジュースにするかなぁ