読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

笑わない数学者 読了

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)


犀川創平と西之園萌絵のコンビによるS&Mシリーズ、三作目。


今度の二人は、天才数学者の屋敷で一族を集めて開かれたパーティーで、またも殺人に遭遇する。


詳しいことは書けないが、本作を読みながら、読者の八割がこう思ったに違いない。

ネタ、ばればれだよ!!!

なぜ、こんな簡単なトリックを「最大の謎」であるかのように書いてしまったのか・・・。ちょっと興ざめである。


また、最後に詰め込むようにして明かされる人間関係が込み入りすぎて、もう何がなんだか分からない。ただ、それを語る数学者の発言自体の信憑性のなさこそが、この小説の暗示したことであったのかもしれない、とも思う。ま、要するに真相は藪の中、と。


振り返ってみると、これは爽快さや、してやられた感のない、ちょっと残念な作品であった。


9日読了。