読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

24 -TWENTY FOUR- 鑑賞

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス


ひと頃は猫も杓子ものブームを巻き起こした本作。今更ながら、観ました。全24話を、多いときで一日6話の強行鑑賞。ハマったー。


同僚が何気なくこのシリーズのストーリーの、ごくごく一部を僕に教えてくれたのが、きっかけ。そのときは「フーン」と気にも留めなかったのが、なぜか一週間以上経ってから僕の中で発酵。試しにレンタルで最初の1巻だけ借りてみて、見事陥落。あとはお決まりのコース、連日連夜の睡眠不足。


ストーリーのむちゃくちゃさが気になることもあるけど、そんなの考えさせるヒマを与えないくらいに、次から次へとネタを繰り出してくるジェットコースターぶり。最初から最後まで、誰が敵で誰が味方だか分からない思わせぶりな演出と緊張感。こりゃずるいよー。


主演のジャックもさることながら、部下のニーナと奥さんのトニーとか、演技がうまいよねー。ただ、娘のキムは、胸の谷間を強調しすぎです。けしからん。ついそっちばかり目が行ってしまうではないか!


それにしてもこのラスト。キツいわ。


シリーズ2を観るべきかどうか。非常に悩ましい。
いつまでもこんな睡眠時間の日々を続けるわけにはいかないしなぁ。