読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

7次元からの感謝 読了

7次元からの感謝 大富豪が毎日実践する一番シンプルな成功法則

7次元からの感謝 大富豪が毎日実践する一番シンプルな成功法則


これも友人からのお勧め。というか、友人の持っていた本を、僕も真似して買いました。この本のテーマじゃないけど、いつも成長のためのいいきっかけを与えてくれるKさんには本当に感謝してます。ありがとう。


内容的には多くの自己啓発書・成功指南書とほとんど異口同音なのだけれども、この本の特徴として、語り口が非常に平易で、しかも論理的。じわじわと気持ちを盛り上げてくれる素敵な本です。


なお、他の本と同じ内容だから読む必要がない、とは僕は思いません。大事なことだからこそ多くの本で繰り返し述べられているわけだし、読む側はその繰り返しをもって、本当に大事なことに気づくわけだし。また、ほぼ同じ内容であっても、語り口の違いで腑に落ちたり落ちなかったり、気づいたり気づかなかったり、の違いも出てくるしね。


さてこの本、人生の成功においては感謝が大切であること、自分のツキのよさを信じて行動すべきことなどが述べられているのですが、特に感銘を受けたのはこの部分。

たしかに、今後の人生設計や仕事の工場、将来の独立などをノートに書き、その目標に向かって努力することは、とても大切なことです。
けれども、自分が向上する中に「他人との協力」という視点が入っていない場合、まちがいなく、うまくいきません。

本当に意味での自己実現は、その人の幸福や成功が、いずれは他者のため、世の中のためとなるものです。
つまり、そこに「愛」があるかどうかで、わかれます。

これだ!と思ったね。ストーンと石みたいに腑に落ちる言葉。これだけで、この一冊を手に入れた甲斐がありましたよ。作者の方にも、ありがとう。


さてさて、感動ばかりしてないで、実践、実践。