読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

スピード・レーサー 鑑賞

映画

スピード・レーサー公式サイト


今日からロードショーの本作。原作は日本の名作アニメ「マッハGoGoGo」、監督は「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟と聞いても、どうせB級バカ映画だろ、とあまり期待しないで行ったのだったが・・・


大人の鑑賞にも堪える感動作でした。


何度も見返す作品ではないんだけど、ストレートに歌い上げられた家族愛、夢を信じることの大切さ、そしてCGによる迫真のレースシーン、いずれも素晴らしかった。単純なおいらは最後のレースシーンに涙が出てきてしまったよ・・・


そりゃねーよwwwというネタには事欠かないが、ベタベタなネタと分かっていながらも開き直ってボケまくっているその潔さと徹底ぶりは、かなり好きだ。


一番印象に残ったのは、映画の本筋からは外れるかもしれないが、スピード・レーサー(主人公の名前ですよ、これ)がグランプリに出場するときに、父親の会社のスタッフが彼に言った一言だった。「生涯最高の瞬間をありがとう」だったかな?レースはレーサー一人でやるものじゃない。支援するスタッフもまた、わがこととして自分をそこに捧げているんだってことを端的に表現したこのセリフに、僕はシビレた。何よりも僕は「ありがとう」という言葉が大好き、ってのもあるんだけど。


不満があるとすれば、観客のあまりの少なさだ。
あんまり注目されていないのだろうか?それともウチが田舎だからか?ガラガラを通り越して、ほとんど貸切状態だったぞ!今日が封切りだってのに・・・


笑いつつも爽やかな感動を得たい向き、ファミリーで楽しめる映画を探している向きには是非ともお勧めしたい。僕はこの映画、大好きだ。