読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

ドラム練習パッド

買い物

また衝動買いしてしまった・・・



先日の友人との会話をきっかけに、どーしてもドラムを叩きたくなった。


ドラムなんて、高校のときに真似事をやって以来。あのときは、ギターがバカうまい友人(今でも尊敬してます)をバンドに引っ張り出したくて、自らドラムを叩くことにしたのだった。気分だけはミッチ・ミッチェルでしたね。*1
どっちかってーと、リズムボックスに叩かせてツインでギター弾く曲の練習ばかり力入れてた僕ですが・・・(ああっ、ゴメンよ。当時の仲間たち)


スタジオに入るとあまりのヘタさに驚いてみんなが中を覗いていった20年近く前からこれっぽっちも進化していない僕としては、とりあえずメトロノームにあわせて地味にパタパタやってみてるわけです。しかし基礎が出来てないから、我ながらひどいことひどいこと。ムラのあるパラディドルをポコポコ叩いてはイライラするばかり。今はメトロノームを60とかの遅めの数字にセットして、ひたすら4ビートや8ビート、16ビートを叩き続ける、自己流のリズムトレーニング。


こりゃ基礎だけでも、習った方がいいかなぁ。
Neil Peartばりの華麗なフィルインができるのはいつのことやら・・・(一生無理だってば!)


せっかくだから、Neil Peartのドラミングを聴いていってください。ボクの神様です。この動画の再生数とコメント数、すげえよ・・・

*1:メインでやってたバンドではギターオンリーでしたが