読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

Club DB2@品川

久々のClub DB2参加です。19時から、品川にて。仕事の都合で遅刻してしまいましたが。


テーマは、「2月は問題判別強化月間!年度末に備えろ!第36回 元サポートリーダーが語るトラブルの現場」というもの。


長年サポートに関わってこられた方によるセッションで(僕が自己紹介に間に合わなかったので、詳しいことが分からないのですが)、

  • IBM製品についてPAコールしたときにお世話になる、STSCの実態(?)についてのお話
  • DB2トラブルの類型別解決法
  • 問題判別に際してのツールの使い方に関するTips
  • PAコールの有効な使い方(より早い解決のためにこちらができること)

などなど、特に今DB2によるシステムをカットオーバーしたばかりのホットな現場にいる身としては、非常にためになる内容でした。


すでに何回か利用している、夜景の見事な品川インターシティの会場は今日も満員御礼状態。このテーマに対する関心の高さが伺われます。もっとも、Club DB2そのものの認知度が高くなったせいもあるのかも?


僕自身は、役割がシステム全体の管理者寄りに変わってきてしまったので、直接DB2を叩く機会は今後ますます減っていってしまう見込みなんだけど、今後もClub DB2の動向には注視していきたいと思います。特にDB2でドップリ開発している同僚に参加してもらいたくて何度も何度も声をかけているんだけど、忙しさゆえか、なかなかその気になってくれないんだよねー。残念。


Ruby on Railsをテーマにしたセッションも企画中のようで(あれ?これ、書いてよかったのかな?)、これからますます守備範囲を広げていくClub DB2の動向からは目を離せませんね。


今回のセッション終了は21時半近く。毎回楽しい帰りの懇親会は、残念ながら今回は見送りました。品川は、帰りがちょっと遠いんだよね・・・。渋谷のときは、ぜひ参加したいと思います。