読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

得得うどん@渋谷

ラーメン

今日はラーメンじゃなくて、うどん。


BUNKAMURAの道挟んで向かいのビル地下一階にある、「うどん総本家 得得」、なるお店に初めて入ってみた。


「一玉から三玉まで値段が一緒」という看板に猛烈に惹かれたためであることは、言うまでもない。


入ってみると、思ったよりずーっと、狭い。全カウンターで12席くらいか。照明が明るいのと、清潔感があるのとで、感じはよい。ご夫婦と思われるお二人の店員さんも、非常に感じがいい。


さて僕が頼んだのは、野菜いっぱいうどん。二玉。700円。


しばし待って出てきたのは、僕の顔が入ってしまうくらいドデカいどんぶり。これはインパクトでかい!ただ、そこにうどんが占める割合は6割くらいなので、まぁ食べられる量だ。


スープはとんこつ。ミルクのような色でしかもさっぱり。長崎ちゃんぽんに似てるかな。というか、ちゃんぽんそのもののような気もする。全体に味はよし。キャベツにちょっと説明しにくい違和感があったけど、野菜が甘くておいしいのがよい。うどんも、割と腰があって納得。あっという間にスープまで完食してしまった。これはおいしかった証拠。量的には、当初のインパクトに反して、二玉でも僕には足りないくらい。次に来たときは、三玉だな。


※写真、撮ったのに保存を忘れてしまったみたい。残念!


ちょっと心配だったのは、終始、客が僕しかいなかったってこと。金曜の夜なのに。繁盛してないのかなぁ。雰囲気はいいんだけど。
もしかすると、地下一階というロケーション的に入りにくいのかも、しれない。特に女の子には敷居が高そうだ。


ここ、うどんの種類が、個性的なものも含めていろいろあるので、あれこれ試してみたい気持ちになります。この客の入りならゆったり食べられそうだし、是非また来てみよう!