読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

シロノワール

外食

先日記事にも書いたコメダ珈琲店シロノワールを食べてきました!



ほんのり暖められたデニッシュパンの上に、たっぷりとソフトクリームが乗せられてます。あと、ちょこんとチェリーのトッピングも。パンはピザみたいに、6分割の切れ目入り。出てくるデザートスプーンとデザートフォークだけでどうやって食うのか悩んだんですが、結局スプーンをナイフ代わりにして、ソフトクリームを崩さぬよう、さらに小さく切り分けて食べました。
うまい!
ひんやりしたソフトクリームと、温められたパン。それぞれが、普通においしいところ、組み合わせるとまた絶妙なコンビネーションになってます。パンそのものは甘くないのですが、一緒に出てくるメープルシロップをかけるとホットケーキのような味わいになります。甘いものが苦手な向きには(そんな人がこれを注文するとは思えませんが)、シロップなしでも十分にイケると思います。僕ははじめシロップ無しで6分の1を食べて、その後シロップ全かけで頂きました。それでも甘みはしつこくないので、最後まで飽きることなく食べることができましたよ。
ただ、ボリュームは、なかなかのものです。女性にはちょっとキツいかも。もっとも、入り口のメニューには、ミニサイズも用意されているような記述がありましたので、そちらを試されるとよいかもしれません。ま、僕には全然平気な量でしたが・・・
あと、ソフトクリームがどんどん溶けていきますので(温かいパンの上に乗ってるんだから、当然です)、落ち着いて食べられないです。これは小さな欠点でしょうかね。


ちなみに、お値段は560円でした。


初めて入ったコメダ珈琲ですが、店そのものは、ログハウスっぽい雰囲気を生かした、比較的落ち着ける空間です。天井が高めなのが、いい。黙ってても水を注いでくれるし、店員さんの対応もまぁ悪くないでしょう(ちょっと私語が多かった気もするが)。
あと、禁煙・喫煙席が入り口の左右にキチンと分かれているのは、ポイント高し。客の入りは割とよく、いつも8〜9割埋まってる印象でした。
僕は禁煙席でアメリカンコーヒーも頼んで(こちらは380円)長居してしまいました。


コメダ珈琲のメニューには、その他にも普通に食事できるようなものが多数載ってました。カツサンドなんかはすごくおいしそう。また今度、行ってみよっと。