読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

Another攻殻ファン

吉野紗香さんというタレントさんのブログが炎上してるらしい。
攻殻機動隊が好きで、実写になった暁には自分が草薙素子をやりたいと書いただけで。


GHOST IN THE SHELL
http://mycasty.jp/yoshino/html/2007-08/08-05-793011.html


GHOST IN THE SHELL 』の日記についてお詫び申し上げます
http://mycasty.jp/yoshino/html/2007-08/08-12-798522.html


ネットにたむろする低脳なクズどもに謝ることなんかないんだが・・・。
そう言ってるわけにもいかない人気商売の方々はつらいですね。気の毒です。


それはさておき、攻殻が好きで好きでたまらない僕としては、こういう感想は読んでいて嬉しい。つか、攻殻が分かる若い(しかもかわいい)女の子って、ヤバい、惚れちゃうだろ!(えー


攻殻機動隊が初めて劇場で上映された10数年前、僕はあまりの衝撃で席から立てず、結局二回連続で観てしまったのを覚えてます。今でもDVDを観るたび身が震えます。TVアニメの攻殻も嫌いではないけれども、正直あの映画の足元にも及ばない。
そんな僕は、吉野紗香さんを強く応援します。


・・・ただ、僕、「吉野紗香」さんの名前の読み方がわかりません。


追記:
今、朝3時。どうにもガマンできず、この時間まで攻殻機動隊劇場版DVDを観返してしまった。
やっぱり、たまらない。無駄を一切そぎ落とした構成、横溢する緊張感と疾走感、一見饒舌なようで、実はシンプルかつ印象に残るセリフ群、美しい映像と表現。
これを観るたびに自らのうちに沸き起こる感情のうちもっとも強烈なものは、奇妙なことに、猛烈な嫉妬なのだ。とてつもない才能に対するジェラシー。僕はクリエイターでも何でもないのにね。映画万歳。アニメ万歳。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]