読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

渋谷〜六本木

本社からの出張で来てる外人さんとの接待飲み。こういうタダ飯の機会は絶対逃さないよ、おいらは。


まずは渋谷のアウトバック
ここぞとばかりにやたらと呑んで、食う。大量のアペタイザー、440gのスペアリブ、デザートにはアイスクリーム、ワインとビール。周りは結構残していたけど、僕は完食。今週の朝トレの成果は、ここですべてリセットされてしまったに違いない。


毎回思うのだが、何故アメリカから来るメンツはみんな少食(&偏食)なんだ?いつも食いまくってるのは日本人の方。特に俺。しかし会話もはずんで、楽しかったな。


ここで一度と散会。しかしまぁ、僕が一次会で帰るわけもないわけで。先輩の「ちょっと遊んで帰りますか!」にくっついてサシ飲み開始。
渋谷のバー(雰囲気がよくて、一人で飲んでる若い女性も多かった)と、六本木の某所をはしご。金遣いの豪快な先輩なだけに会計を見るのが怖かったが、案の定凄いわ。二人で○万円って、何事?ごちそうさまでした。


ちょい泥酔気味で終電帰宅。でも、今回も面白かったー。