読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

ビリーズブートキャンプ 本入隊7日目(最終日)

ビリーもいよいよ最終日!!!


ただ、最終日を迎える予定だった昨日は結局ビリー、できなかったんです。日記で「乞うご期待」とか煽っといて、なんだかね。ゴメン。
せめてもの罪滅ぼしに(どんな罪だよ)、今日、45分ほどのジョグを自分に科してから、ビリーズタイムを迎えることにしました。


最終日はDVD第4巻「最終プログラム」。
このDVDだけは、屋外の特設会場?でロケしてます。そのためにちょっとビリーの声が聞こえにくいのが難かな。もっとも、僕は字幕しか見てないので関係ないけど。英語わかんねー。
そういや、このDVDの収録地は、どこなんだろう?ロスとか、西海岸みたいな雰囲気。あ、行ったことないけどね、ロス。


第4巻の長さは約30分。これまででもっとも短くなっています。内容的にはトータルワークアウトという感じで、全身各所を使う動きを次々にこなしていくというものです。これまで以上にスピーディーな印象。ビリーのテンションもやや高め。でも動きそのものは、これまで出てきたものがほとんど。だから、とまどうことは少ないです。
前巻ではご無沙汰だったビリーバンドも、この巻の半ばで再登場。でも、第2巻のときどヘビーには感じません。慣れのせいもあるかもしれませんが。それでも僕は上腕三頭筋のワークで手が止まりましたけどね。そして最後は軽めの腹筋で締め(でも起き上がれない・・・)。


スピーディに多くの動きをこなしたせいか、密度の濃い30分間でした。少し時間が長く感じられましたね。ただやはり30分程度では、有酸素系の疲れはあまり感じません。苦手な部位の筋トレがキツかったくらいかな。


かくしてビリー、無事終了!
ビリー隊長も、ストレッチをシェリーに任せつつ、最終巻にふさわしいねぎらいの言葉をかけてくれます。あー、終わっちゃったんだな。ちょっと寂しいな。


この一週間の成果(数値)は、明日の朝計測することにします。
明日こそご期待ください・・・と言うのはもう、やめとこう。そんな劇的な変化というわけでもなさそうなんで・・・。
でも、この一週間を通じて僕が受け取ったものは、大きかった。この実践から多数の気づきを得られたし、それを、今後の自己管理に生かして行けそうに思ってます。ビリーに感謝!


今後のビリーですが、あと少なくとも1週間は繰り返してみようかと。毎日ここに書く事はなくなるだろうけど、もしさらに1週間ちゃんと続いたら、そのタイミングで成果なんぞを記録しておこうかなとは思ってます。
体脂肪率20%切りも近いぞ!(えー、そんなにあったの!?)


もともとビリーを買ったのは、あまりにメニューをこなせない自分が悔しかったのと、雨の日の運動不足解消のネタが欲しかったのと、2つの理由からでした。その趣旨からは、あと1週間と言わず、もっともっと長きにわたってジワジワと(週3日くらいで)続けていけたらいいな。