飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

北斗の拳 続き

今日は20巻まで読んだ。
こんな設定、よくもまあ次から次へと考えつくもんだ。かなり荒唐無稽なんだけども、みなぎる熱いパワーに、ついここまで読まされてしまった。


わが生涯に一片の悔い無し!