読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

味道@藤沢

ラーメン

江ノ島へ向かう途中に、「藤沢でいちばんうまいらぁめん屋」を標榜するお店を発見。



そう言われちゃ、黙っていられませんよね。入りましたよ。この宣伝、つかみはOKです。


頼んだのは、九州ラーメン全部のせ(750円+350円)。


出てきたものは、すんごいことになってました。大量のもやしを厚いチャーシューで覆いつくし、上にネギ、横に味玉1個を乗せたスタイル。出てきたときに、たしかにドーンと音が聞こえました。麺はどこ?見えないよ?



さて、このラーメン、とんこつスープに特徴があります。臭みがまったくないのです。どうも、それがこのお店の自慢らしい。手元にあったパンフによれば、あの臭みは冷凍豚骨を利用したがために出るものであって、このお店のように新鮮な豚骨を使っていれば、匂いもなくまろやかな味となるそうです。
とんこつ好きの僕だけど、スープが臭くないのは、嬉しいですね。実においしく飲めます。ただ、まろやかすぎて、パンチが足りないかなーと思ったのも事実。アッサリし過ぎかも。
麺は細めの硬め(硬さは指定できますが、標準でも硬めらしい)。これはうまい。量もタップリで、good。
具のチャーシューはとろける系とは異なり、ガッチリ歯ごたえがあります。そんなに味が染み渡ってるようには思えなかったけど、ま、いいかな。
おいしかったのは、味玉。中がトロトロで味がしっかり。うんめー。


全体としてみると、及第点。ただ、ガツンと来るのが好きな僕には、ちょっとおとなし過ぎる印象もあり。
また通ったら、食べてもいいかな、とは思います。