読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

自転車関連 入門書

自転車 読書

自転車、買ったはいいが、そもそもメンテナンスの基本すら分からない。どのように楽しむのがいいか、どう使うのに向いているのかも、今ひとつ分からない。しかも今日は大雨。ともかく実践!とばかりにひとっ走りしてみるにも向いてない。
つーことで、買って来ましたよ、入門書。


大人のための自転車入門

大人のための自転車入門


自転車トラブル解決ブック (Outdoor)

自転車トラブル解決ブック (Outdoor)


うぉお、知りたいことが、みんな書いてある!感動!!!


「大人のための自転車入門」には、自転車ライフをどのように楽しむか、その意義や方法、注意点、揃えて行きたいアクセサリ、チューニング、修理法、などなど、なんでも、写真つきで非常に分かりやすく説明されています。帯に書かれた「35歳を過ぎてはじめる銀輪ライフ 無理ない楽しみ方・魅力を紹介」というとおりの、落ち着いた、充実した内容です。素晴らしい。
はじめ20kmから次50km、そして100kmを継続的に走れるよう、それに伴って必要な知識や体力、スキルなどとともにステップアップ式に書かれているので、いつまでも使えそうです。


「自転車トラブル解決ブック」は、これまたいい本ですね。薄くて、携帯するのに向いてそうです。同じ著者の方によるものなので、一部「大人のための自転車入門」とかぶる記述がありますが、書籍のコンセプトが異なるので、問題なし。具体的なトラブル別(たとえば「ブレーキの効きが悪い」)に、それぞれ2ページを費やして写真付きの詳細な対処の説明がなされています。面白いのはマシントラブルだけでなく、「自転車の部品の名前が分からない」などの項も設けることで、初心者もこれ一冊で済ませられる工夫をしていることです。


早く乗りたいよー。年末年始の休みが楽しみだー
とりあえず、明日にでもホイール外しを実践してみよっと。