読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

申し込みしてきました

このところの関心ごとであるUR賃貸。内覧はまだだけど、先に申し込んじゃいました。


申込と内覧と、いずれが先でもいいそうです。内覧後のキャンセルも電話一本で可能とのこと。
ただし、申し込むからには、契約日(この日までに契約書を提出し、敷金と最初の月の日割りの家賃分を振り込んでおく)と入居可能日(この日以降、鍵を受け取ることができる。この日から、家賃が発生)は決める必要があります。


申込はUR賃貸の営業所で行います。僕は渋谷の営業所で申し込みました。あらかじめインターネットで窓口訪問の予定日時(時間といっても、午前か午後かのレベル)を選んでおいて、その時間に訪ねます。

必要書類は、身分証明書(免許証など)と所得証明書(転職してなければ、源泉徴収票でもOK)、そして住民票の写し
営業所は、日当たりのよい、小奇麗で快適なオフィスでした。対応してくださった女性(ややおばさま)は非常に感じのいい方で、説明も分かりやすく、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。
手続きそのものは、こちらは書類を提示するくらいで、あとは印刷してくれた申込書を確認する程度。最後に契約書一式と入居希望物件の説明書きなどを受け取って、今後の手続きについての説明を受けたら、今日のところは完了。かかった時間は、30分くらいかな。


あとは、内覧次第ですね。イメージどおり納得の行く部屋だといいのだけれど・・・
それで問題無いようなら、お金を振り込んだのち、契約日までにもう一回営業所を訪ねて契約書を交わすことになります。


内覧は平日を選んで行くつもりです。すでにチェック項目は多数準備しました。
さー、また人生が変わっていくぞ。楽しみだ!!!