読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

UR賃貸 その後

引越し熱が高まって一週間。まだ熱が冷めないということは、これはホンモノだ(ホントか?)。


なかでも、UR賃貸(旧公団)はゴージャスかつロケーション的にナイスな部屋が多くて、しかも単身可。少々家賃は高めな気もするけど、サービスの品質が安定しているように思われて、非常に惹かれる。インターネットで検索すると、いくつか自分の条件にマッチする空き部屋もひっかかる。


ということで、とある物件にインターネットで仮申し込みしちゃいましたよ。そこはWebからみるスペック的には、僕の条件をすべて満たしてる。しかも今の2LDKより1.5倍以上広い(!!!)。その分、ちょっと家賃の上乗せが必要だけど・・・
もちろん実際に見てみなきゃ本当にイイかどうかは分からないけど、内覧のためには仮申し込みが必要らしいので、ここまでの行動は、必然だ。


今回僕の申し込んだものも含め、この「先着順受付住宅」って、もしかして、僕が辞退しない限り入居可能ってことなんだろうか。僕が仮申し込みした部屋が空き部屋検索で出てこなくなったところをみると、ホントにそのように見えるんだけど。


とりあえず内覧楽しみだー。でもその前に、週明けから早速、申し込みに必要な書類を揃えなきゃ・・・