飲んだくれの記

方向音痴で熱しやすく冷めやすい、酒とラーメンの大好きなポンコツが綴る徒然の記。

db2diagをcronから呼ぶときの注意

何年かぶりにDB2スクリプトを書いて、ハマった。

コマンドラインでdb2diagを呼ぶと問題なく動作するのに、cronから呼ぶと動作しないという問題だ。

 

昔の自分は確かに分かっていたのだが、すっかり忘れてた。同じことで悩む人がいないように、メモしておこう。

 

注意すべきは、2点。

  1. db2profileを最初に読み込ませるのを忘れるな
  2. db2diagの-readfileオプションを忘れるな

 

一つ目は、db2diagに限らない、db2スクリプトでのお約束。以下がbashでの例。

if [ -f ${HOME}/sqllib/db2profile ]; then

    . ${HOME}/sqllib/db2profile

fi

 

二つ目は、コマンドラインから呼ぶときは不要だからわかりにくい。マニュアルでのこのオプションの説明を一部引用すると

This option can be used in scripts to guarantee that db2diag will read from a file and not from a terminal, especially in situations when stdin is disabled or when automated tools are used.

ってことだ。

 

追記:いま見たら、最後のDB2関連投稿はなんと、9年前!あれからいろんなことがあったなぁ(遠い目

JavaScriptで指定タイムゾーンの時刻を得る

一瞬ハマったので、メモ。

 

JavaScriptのDateオブジェクトで、UTCともローカルとも違うタイムゾーンで現在時刻を表示させる方法。

 

まずは結論から先に。こうしたらいい。

 

var timezoneoffset = -9     // UTC-表示したいタイムゾーン(単位:hour)。JSTなら-9

var fakeUTC = new Date(Date.now() - (timezoneoffset * 60 - new Date().getTimezoneOffset()) * 60000);

 

// fakeUTCに対して、getFullYear(), getMonth(), getDate(), getHours(), getMinutes(), getSeconds()を使えば、timezoneoffsetで指定したタイムゾーンで時刻取得ができる。以下は利用例。
var year = fakeUTC.getFullYear();

var month = fakeUTC.getMonth();

var date = fakeUTC.getDate();

var hour = fakeUTC.getHours();

var min = fakeUTC.getMinutes();

var second = fakeUTC.getSeconds();

 

そもそもなんでこんな面倒なことをしなければならないかというと、DateオブジェクトがUTCまたはローカルタイムしか扱えないからだ。そのため、たとえばインドのPCで実行したときにJSTで時刻表示させるということが、そのままでは出来ない。

 

上で示したハックは、これを解決するために、Dateインスタンスのもつ値を UTC-(ローカルのタイムゾーン-取得したいタイムゾーン) にセットすることで、getDate() 等の戻り値を取得したいタイムゾーンにするというものだ。

 

どうやって絵を描くのだ@Mac

突然ですが、僕は遅れてやってきたマカーです。

昨年初めてiMacを買ってみた、Mac初心者です。

Windowsでずっと仕事してましたが(そして今もしてますが)、Windows憎さのあまりMacに転んで、その画面の美しさにもうクソWinには戻れねー、とか思ってる輩です。

 

そんな僕がさっき、Macで画面をキャプチャしてブログを書こうと思ったときにはたと気づいたのが 

 

あれ?どうやってスクリーンショットに図形を描いたらいいんだ?

 

ってことでした。*1

 

WindowsでいうところのMicrosoft Paintみたいに、金を払わずに済む、直感的に使えるシンプルで軽いソフトはどこかいな、と。

 

んで検索すること5分、見つけたのがこれ。

 

Paintbrush

 

学習時間ほぼゼロで利用できるこのインタフェース、素敵です。

f:id:JEANA:20170105151320p:plain

 

要らぬサービス精神を発揮して慣れぬマウスで落書きしてしまったのは、やりすぎだったか・・・まぁいいや。

 

これ、僕みたいに、「本格的なツールはいらんけど、ちょっと線とか引きたい」とか思ってる人間にはオススメかな、と。今回はそういう話でした。

 

 

*1:ついでにいうと画面キャプチャのショートカット(shift+command+4)も、今回覚えた。

iTunesで複数CDを一つのアルバムにまとめる方法

複数枚のCDからなるアルバムをiTunesに取り込むとき、どうしてます?

 

もしあなたが、不本意にも、iTunesのアルバムをCD別に "タイトル [Disc 1]" とかネーミングしているのであれば、この記事はあなたのためのものです。

 

何を言っているのかというか、以下のように2つ以上にわかれたアルバムを・・・

f:id:JEANA:20170105143211p:plain

 

以下のように、ひとつにまとめる方法をご説明しましょう・・・ってことです。

f:id:JEANA:20170105143219p:plain

 

以下、その方法。

 

ディスク番号の設定

iTunesのアルバムビューから、まずは統合したいアルバムひとつひとつに、ディスク番号を設定します。もしかしたら、もうすでに設定されているかもしれませんね。その場合でも、以下のやり方で確認しましょう。

 

アルバムを右クリックして、「情報を見る」を選択します。

f:id:JEANA:20170105143212p:plain

 

統合したいアルバムの全ディスク数と、設定中のアルバムのディスク数を設定します。

全2枚のアルバムの1枚目であれば、1/2 です。

設定したら、「OK」を押してこのダイアログを閉じましょう。

f:id:JEANA:20170105143214p:plain

 

同様に、2枚目以降のアルバムのディスク番号も「情報を見る」メニューから、設定します。以下は、2枚目の例。

f:id:JEANA:20170105143215p:plain

 

アルバム名の設定+α

ディスク番号を設定したら、今度は iTunesのアルバムビューに戻って、統合したいアルバムを全部選択します。その状態で右クリックして、「情報を見る」へ。

f:id:JEANA:20170105143216p:plain

 

まずは「詳細」タブで、統合したあとのアルバム名を設定します。以下のように。

通常は、"[Disc 1]"の部分を除いた名前にしたいのではないかな。

f:id:JEANA:20170105143217p:plain

 

さて、ここが唯一のコツ。最初、僕が気づかなかったところ。

「読みがな」タブへ行って、「アルバムアーティスト」にアーティスト名を入れてください。

僕の場合は、ここが空欄だった場合がほとんどですが、ここにすでに値が入っている場合、「読み」のところに、アルバムアーティストと同じ値を入れてください。

入れたら、「OK」ボタンを押下。

f:id:JEANA:20170105143218p:plain

 

するとあら不思議(でもないか)、アルバムが統合されて、なおかつ、ディスク別に曲が表示されるではないですか!

f:id:JEANA:20170105143219p:plain

 

僕も嬉しくなって、年末年始休暇の最後の一日の多くを、この統合作業に努めてしまいましたよ・・・

 

つうわけで、これがどなたかのお役に立ちましたら幸いです。

 

最後にして最初のアイドル 読了

その熱量と勢いとに圧倒されて、荒唐無稽な結論も笑って許せてしまう、セカイ系なSF作品。

 

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

 

 

第4回ハヤカワSFコンテストで特別賞を受賞したというこの作品、電子書籍でしか出版されてないようだけど、非常に値ごろだし、すぐ読める長さなので(小説内では長〜い時間が経過するが)、気楽に手にとってみてはいかがか。

草野原々『最後にして最初のアイドル』、電子書籍オリジナル版として22日(火)より配信開始!

 

出だしは、生まれついて以来アイドルを目指す少女の友情と挫折の物語。しかしやがてそれは急転、人類滅亡とアフターマンの冷酷かつハードなSF描写が、とんでもないスピード感をもって展開する。これのどこがアイドルなんだよ?という読み手のツッコミもものかは、悠久の「アイドル活動(苦笑)」の果てに主人公は、驚愕の結論にはたどり着く。

 そこに至るまでの、「地球の長い午後」を彷彿させるアフターマンの描写は、実のところかなり好き。対して、人間が繰り広げる容赦のない地獄絵図の描写は、食事どきには向かないと警告しておこう。

そもそもアイドルの定義がわからない中でアイドルとしての矜持を語る壮大なボケを、真顔で突き進めるコントのイメージかな。

 

タイトルからして、パロディの元ネタがあるのかもしれないが、勉強不足な僕にはわからなかった。あとで少し、ググってみるか。

  

 

庭の花

Ricoh GRを買ったのが、去年8月(当時の記事)。

 

ここに来てまたそのハンディさと色合いの良さにますます惚れ込んで、ちょくちょく持ち歩くように。せっかく単焦点のレンズも一眼向けに買ったのだけど、そちらはほとんど出番なし。

 

最近は庭の花が美しいのに触発されて、GRで撮影したやつをInstagramにアップしてみたりしていた。そこへのリンクを貼ってみる。

 

https://www.instagram.com/p/BFX1beeH7f4/

#rose #flower #剪定 庭の薔薇の花を剪定したよ。余生はキッチンで過ごしてもらいましょう

https://www.instagram.com/p/BFX1zUmH7Qh/

#rose #ballerina 気づくと、こちらの花が猛烈に増えていた

https://www.instagram.com/p/BFqNjkzH7TM/

#mygarden #flower #hydrangea #紫陽花 こちらもいよいよ開花が始まりました。この先楽しみ

Netflix サービス開始

Netflixの日本でのサービルが、昨日夜9時から開始。


一ヶ月無料体験可能ということで、早速登録してみました。

プランとしては3種類、月650円のベーシック、月950円のスタンダード、月1,450円のプレミアムがあります。プランの違いは、画質と同時視聴可能な画面数をベースにしているようです。

僕は、HD画質で同時視聴2画面可能な、スタンダードで申し込んでみました。

なお、登録には、支払いのためのクレジットカードかPayPalアカウントが必要です。

さて、ログインしてのち見られるコンテンツのラインアップですが、率直に言って、まだインパクトには欠けるかなと。たしかにアカデミー賞受賞作品がずらり並ぶなどは悪くないですが、僕のようにすでにhuluに入会している人間にとっては、まだメリットを強く感じられるほどのインパクトはないように思いました。

なお本国ではNetflix独自コンテンツ人気と聞きましたし、実際それらしいものが多数ラインアップされてますが、これは観てみないとなんとも言えないですね。

そういえば、Apple TVにもNetflixのメニューが出来ていたので、ログインだけは済ませておきました。このあたりは、準備がしっかりしてますね。いや、このメニュー、前からあったんだっけ?

まだ実際の画質については未体験なので、それはまた後日。

それにしても、Amazonも今月末からの定額動画サービス開始をアナウンスしたいま、日本におけるこの業界はにわかに喧しくなってきた印象があります。


群雄割拠のなか、はたしてどこが生き残るのか。もっともKindleなどと違って、退会後になんらの権利も義務も残らないこのサービス形態であるうちは正直どこが勝っても構わないし、むしろサービス競争は歓迎であるのですがね。